logo02img

過去の実績データと現状の予約状況から統計学的分析を行います。

■レベニューマネージメントを行うための分析テンプレート及び分析システムの提供。
■標準インターフェース構築により、非効率時間を排除し、迅速な戦略策定・実施を可能とする。
■分析結果活用ノウハウの蓄積を促進し、収益向上をサポートする。

収益を最大にするための戦略。それが「レベニューマネジメント」

ホテル・旅館業において、客室販売はできるだけ効率的で収益率のよい戦略で行いたいはずです。
しかしながら現状は、客室予約の取り方に疑問や不安を持ちつつも、日々入ってくる予約に「勘と経験と度胸」で対応している場合が多いのではないでしょうか。 もし明日、ラックレートで予約を入れてくれるお客様がいることがわかっていたら、その最大の機会を逃してしまうことはありません。 また、ある時期に稼働が落ちると分かっていたら、例え安いルームレートであったとしても、客室販売数を増やすことで業績悪化を避けようとするはずです。
「勘と経験と度胸」で予約を取る時代は終わりました。これからは「分析データ」を駆使し、販売機会損失を最小限に抑えることで売上げの最大化させ、最終的に収益の最大化を図ることが求められます。
 

画面サンプル

navi001戦略決定に必要な情報を適切に表示。スピーディで確度の高い決定が行えます。
navi002現在の予約数から、最終的な稼働室数や 売上げを予測。 過去3ヶ月、6ヶ月、前年同週、前々年同週等、 複数のブッキングペースや ADRを分かりやすいグラフで表示します。
navi003細分化されたマーケット毎に客室販売動向をグラフで表示します。
navi004細分化されたマーケット毎に客室販売情報を表示します。